お忙しい方でも少なくともこのページだけは受診前に必ずお読みください。
さまざまな意見もあると思いますが、当院受診の際の確認事項は概ね下記の通りですのでご理解のほどお願いいたします。

(1) 当院は呼吸器内科専門の完全予約制のクリニックです。予約無しで来られた場合や予約時間に遅れて来られた場合には1〜3時間待ちになったり、当日に診察できずに後日にご予約いただく場合がございます。そのために初診・再診にかかわらず事前にご予約のご連絡(電話)をお願いいたします。予約時間も厳守でお願いいたします。
予約枠がいっぱいになった場合には該当日(予約がいっぱいになった日)の予約受付を早期に終了させて頂く場合が有りますのでご了承ください。

(2) 診察の質を守るために30分当たり2〜5人の診察枠となっております。診察に来られた際に待合に患者さんが少ない印象を受けられるかも知れませんが決して「患者さんがいないので暇」なわけではありませんので誤解のないようにお願いします。

(3)完全予約制の外来ですが来院された患者さんの病状により診察が予想以上にかかり予約時間内に終わらないケースもあります。そのためそれ以降の方の診察が予約時間通りにできない場合もあります。
予約時間はあくまでも目安であって必ずしもその通りにはいかない事をご理解ください。

(4)定期受診の方で予約時間より遥かに早く来院されるケースがあります。しかしながら他院とは異なり、当院はいわゆる順番待ちの順でお呼びしておりません。そのため早く来院されても基本的に予約時間より早く診察はできませんのでご了承ください。

(5)患者さんを診察室にお呼びする前に一人ひとりのカルテを読み返し検査データ等の確認およびデータ等の印刷、今後必要な検査等の検討、診察時に確認すべき内容などを検討しています。予約時間ギリギリに来られたり、遅れて来られますと十分な検討ができない状態で呼び込みしたり、他の方の診療時間が遅れたりなどの影響がありますので必ず予約時間より早くにお越し下さい。診察と診察の間に時間が空く場合がありますが理由は上記の通りですので順番にお呼びするまでお待ち下さい。

(6) All for Patientsをモットーに日々精進しておりますが、当院には現在定期受診中の大勢の方を守る義務もある事もご理解ください。

(7)初診の方は1週間後に治療効果判定のため再診して頂いております。初診後の一週間後に予定が入っていて来れない方は1週間後に来れる日に初診のご予約をお取りください。

(8)気管支喘息等の疾患は計画的な診療及び治療(定期通院)が必要です。定期通院されない場合(次回受診予定日が1ヶ月以上過ぎた場合)は受診希望日に予約が取れない場合がありますので御了承ください。

(9)医療費は限られた資源ですので1人1人が大切にしましょう。以下の内容は特に初診の方へお願いいたします。既に当該症状(咳など)で他院で処方を受けて治療中の方や、既に喘息の診断を受け治療中もしくは自己中断中の方は、治療後も症状の改善がない場合や症状再燃時にはまずは薬を処方して頂いただいている、もしくは薬を処方して頂いた事のある先生(喘息の診断を下した先生)にご相談しましょう。当院へ転院をご希望される場合には当院と元診療所(病院)間のトラブル回避のためにご紹介状を必要とさせていただいておりますので準備をお願いいたします。

(10)初診の方で発熱のある方はまずは内科受診をお願いいたします。定期受診の方で受付前もしくは受付時に発熱を認めた方は午前の最後か午後最後の診察になります。それまでは自宅かもしくは自家用車内で待機をお願いします。院内感染防止にご協力下さい。

(11)睡眠時無呼吸(以下SAS)でCPAP療法のため定期通院中の方(これから通院される方)へのお願いです。少しでも外来予約が取りやすい(希望する時間に予約が取れるよう)に一般診療枠と異なった診療枠でご予約を取らせていただいております。そのためCPAPの定期受診の際に咳などの他症状の診察を一緒にご希望されても時間的に困難な場合があります。そういった際には一般診察で来院されている方の混雑が緩和されるまでお待ちいただくことになりますのでご了承ください。
定期受診とは別にSAS以外の診察もご希望の際には事前(来院前)にお知らせください。予約時間の変更などで待ち時間を回避できる可能性もあります。ご連絡いただいたにも関わらず時間確保が難しい場合には予約日時の変更等をお願いすることもありますのでご了承ください。皆様のご協力をお願いいたします。

(12)初診再診関わらず新型コロナウイルスの感染が疑われる方(37.5度以上の発熱が続くなど:基準が適時変化しているので厚生労働省の指針をその都度ご確認ください)は接触者センターや厚生労働省に相談し県内の受診可能病院を受診してください。
現在も県は受診可能病院を公表しておりませんので受診可能病院を把握できておりません。

以上、当院からのお願いです。
詳細については過去の記事をご覧下さい。