ひたちなか海浜クリニック イメージ画像
はじめまして、ひたちなか海浜クリニックの植田です。2013年7月に茨城県ひたちなか市で開院いたしました。気管支喘息、COPD、睡眠時無呼吸症候群等の呼吸器疾患の診断と治療に強みを持つ呼吸器内科専門のクリニックです。咳やいびきなどでお困りの方はご相談ください。

〒312ー0012 茨城県ひたちなか市馬渡3006ー1
新患・初診予約専用ダイアル:029ー219ー0607
再診予約専用ダイアル:029ー219ー5955
診療受付時間:9:00〜11:30、15:30〜18:30
休診日:木曜日午後、日曜祝日

診療の質を保つため当院は予約外来となっております。予約で一杯になった場合には受付を早期に終了させていただく場合がありますのでご了承下さい。

睡眠時無呼吸(いびき)について

睡眠時無呼吸(以下SAS)でCPAP療法のため定期通院中の方(これから通院される方)へのお願いです。少しでも外来予約が取りやすい(希望する時間に予約が取れるよう)に一般診療枠と異なった診療枠でご予約を取らせていただいております。そのためCPAPの定期受診の際に咳など

昼間、眠くないですかあ? 「春眠暁を覚えず」 草花にとっては良い季節になってきましたが、人間にとっては花粉やら何やらで何となくボーッとすることが少なくありません。 そのボーッとする感じ、ひょっとしたらただの眠気ではないかもしれません。 うっかりしていると
『春眠暁を覚えず』の画像

イビキは病気です。 自動車の運転をされる方は要注意! https://news.yahoo.co.jp/pickup/6283319

いびき患者さん増加に伴い自宅でできる簡易検査器械の台数を大幅に増やしました。 いつでも人数制限なく使用可能となりましたのでお気軽にご連絡ください。 いびきは病気ですので是非検査をお勧めします。 放置すると高血圧、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高くなり
『検査器械を増やしました』の画像

睡眠時無呼吸症候群(SAS)ってどんな病気 睡眠中に無呼吸や低呼吸を繰り返し、熟睡できずに日中の過度の眠気を来すだけではなく、夜間突然死などとの関連が指摘されています。健康と思われる成人の中にもSASの患者さんは数多く、人口の2~3%と推定されています。 症状 

↑このページのトップヘ